メインスライダー画像メインスライダー画像
メインスライダー画像メインスライダー画像
メインスライダー画像メインスライダー画像

口内フローラを整える

口内フローラを整えるロイテリ菌 口内フローラを整えるロイテリ菌

フローラといえば「腸内フローラ」が有名ですが、実は口の中にもフローラがあります。腸より手前にある、カラダの入り口にあるフローラ、それが「口内フローラ」。

「口内フローラ」には、1gあたり1,000億個もの菌が存在し、その種類は500種以上にもなるといわれています。口内のさまざまなトラブルを引き起こす原因になる悪玉菌とともに、これら悪玉菌に対抗するために、口内には数多くの善玉菌がすみついています。

「口内フローラ」の理想的な細菌バランスは、「善玉菌10:悪玉菌1」。口内の健康を、守るためには、実に悪玉菌の10倍もの善玉菌が必要だといわれています。

そこで、ロイテリヨーグルト。ロイテリヨーグルトは、日本初の「口内フローラ」を整えることで、良好な細菌バランスを保つ機能性表示食品。カラダの入り口から変えていくことで、健康な毎日を手に入れるためのヨーグルトです。

サプリメントの方が続けやすいという方には、さっぱりとしたミント味のロイテリ お口のサプリメントもおすすめです。

さぁ、あなたも、おいしい新習慣をはじめませんか?

■フローラとは
ヒトの体内には500兆~1000兆個、500~1000種類の細菌がすみついていて、そのすみかは口、鼻、胃、小腸、大腸、皮膚、膣など、ほぼ全身におよびます。細菌の数や種類、密集の度合いは場所によってさまざま。一人ひとりの体内で固有の集団である細菌叢(さいきんそう)を形成しています。
細菌叢は顕微鏡で覗くと、まるでお花畑のようなことから「フローラ」と呼ばれています。

いま、注目の乳酸菌
「ロイテリ菌」

もう知ってる?注目の乳酸菌「ロイテリ菌」。

特長その1

ロイテリ菌は、口で働く乳酸菌

ロイテリ菌は、口内の菌環境を良好にする能力を持っていることが、 長年の研究によって報告されています。
乳酸菌といえば、胃や腸のみで働くものだと思っていませんでしたか?ロイテリ菌は、カラダの入り口であるお口から、しっかり働いてくれる乳酸菌なのです。

世界最大の医科大学「カロリンスカ大学」も研究中

特長その2

ロイテリ菌は、もともとヒトの体内にすんでいた

ロイテリ菌は、アンデス山中の自然豊かな環境で暮らすペルー人の母親の母乳から発見されました。ロイテリ菌は、現在では一般に7人に1人しか保有していないといわれていますが、もともとはヒトの体内に赤ちゃんの頃から生息していた乳酸菌。あなたの毎日にも寄り添える、安心の乳酸菌です。

そもそもは、あなたの体内にも存在していた?

特長その3

ロイテリ菌には、圧倒的な実績が揃っている

ロイテリ菌は、ノーベル生理学・医学賞選定機関として有名なスウェーデンのカロリンスカ医科大学で、90年代から研究が続けられてきました。科学論文146件、博⼠論文13件、被験者数14,700名以上と、圧倒的な臨床実験の実績を誇り、世界90以上の国と地域で活用されています。(2017年3月時点)

ロイテリ菌で、
菌バランスをコントロール

ロイテリ菌は、 菌の「コンダクター」

ロイテリ菌は、
「細菌の指揮者」

ロイテリ菌には、ロイテリン(3-hydroxypropionaldehyde)という抗菌物質を作り出し、悪玉菌の発育を抑えるという働きがあります。それだけでも優れものなのですが、さらに驚くべき働きがもうひとつ。いい影響を与える菌にはダメージを与えないばかりか、ビフィズス菌などの善玉菌と共存することが報告されています。つまり、ロイテリ菌が生きていることで、体内の細菌バランスは良好な状態に保たれるのです。

明日のあなたに、 ロイテリ菌でアプローチ「コンダクター」

ロイテリ菌で、新習慣

体内の細菌バランスは、善玉菌が優位に立つと人体にとって有用な働きをする一方で、悪玉菌が優勢になるとフローラが崩れさまざまな健康被害を引き起こすといわれています。
口内や腸内は、空気や食べ物の通り道であり、常に多様な細菌が行き交う非常に過酷な環境です。ロイテリ菌は、習慣的に摂取することをおすすめしています。

菌が暮らしやすい環境へ

菌が暮らしやすい環境へ

もちろん、ロイテリ菌さえ摂っていれば万事OKというわけではありません。健康な毎日を過ごすためには、ロイテリ菌などの善玉菌を定期的に摂取する「菌の足し算」が大切です。
体内の細菌バランスを維持しながら、菌たちが生活しやすい環境を規則正しい生活習慣でつくりあげ、菌と仲良く共存していくことこそ、健康維持の秘訣なのです。

お口は体の入り口だから。

TVCM

ロイテリヨーグルト ロイテリ親子編 15秒

口内フローラを良好に

商品情報

ロイテリヨーグルト

ロイテリヨーグルト

機能性表示食品(届出番号 : C130)

商品名 ロイテリヨーグルト
商品特長
  • ●口内フローラを良好にするヨーグルトです。
  • ●ヒト由来のカラダに定着しやすい乳酸菌「ロイテリ菌」を使用。
  • ●生乳を使用し、ミルクのコクのある味わいを引き出しました。
  • ●砂糖は使わず、キシリトールを使用してやさしい甘さに仕上げています。
  • ※体質によりおなかが緩くなることがあります。
種類別 はっ酵乳
容量 110g
成分 無脂乳固形分 10.0% / 乳脂肪分 2.0%
原材料名 生乳、乳製品、乳たんぱく、ゼラチン/甘味料(キシリトール)
賞味期間 17日間(未開封)
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
販売地域 全国
発売日 2017年9月19日(火) エリア限定発売 / 2019年3月5日(火) 販売エリアを全国に拡大
販売元 オハヨー乳業株式会社
届出表示:本品にはロイテリ菌(L.reuteri DSM 17938株)が含まれます。口腔内フローラを良好にするL.reuteri DSM 17938株は歯ぐきを丈夫で健康に保つ機能が報告されています。
●本品は特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
機能性表示食品に関する情報
ロイテリ お口のサプリメント

ロイテリ お口のサプリメント

機能性表示食品(届出番号 : C247)

商品名 ロイテリ お口のサプリメント
商品特長
  • ●1日1粒なめるだけで、手軽に口腔内のバクテリアセラピー(菌活)ができる乳酸菌サプリメントです。
  • ●ロイテリ菌(L.reuteri DSM 17938株)はヒト由来でお口からはじまる消化管に定着しやすく、天然の抗菌物質「ロイテリン」を出して悪玉菌を抑制します。
  • ●毎日続けやすいナチュラルミント味で、歯みがき後にもお召し上がりいただける成分です。
品名 乳酸菌含有食品
原材料名 イソマルト、ロイテリ菌(L.reuteri DSM 17938株、L.reuteri ATCC PTA 5289株)、植物油/香料、ショ糖脂肪酸エステル、甘味料(スクラロース)
容量 10粒入り8g(0.8g×10粒)
30粒入り24g(0.8g×30粒)
希望小売価格 10粒入り:1,000円(税抜)
30粒入り:3,000円(税抜)
賞味期間 製造日から18ヵ月
保存方法 本品は生きた乳酸菌を使用していますので、高温・直射日光を避け、25℃以下で保存してください。
販売地域 全国
発売日 2018年2月5日(月)
販売元 オハヨーバイオテクノロジーズ株式会社
届出表示:本品にはロイテリ菌(L.reuteri DSM 17938株)が含まれます。口腔内フローラを良好にするL.reuteri DSM 17938株は歯ぐきを丈夫で健康に保つ機能が報告されています。
●本品は特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
機能性表示食品に関する情報

よくある質問

ロイテリ菌とは何ですか?
『ロイテリ菌』とは、80年代初頭に環境汚染から隔絶されたアンデスの高山地域に住む女性の母乳から発見されたヒト由来の乳酸菌です。
正式には「Lactobacillus reuteri(ラクトバチルス・ロイテリ)」という乳酸菌で、現在も様々な研究が続けられています。
ロイテリ菌を摂取すると、何か副作用はありますか?
ありません。
乳児、幼児、成人、高齢者で治験、ロイテリ菌製品を通常の分量よりも多く摂取した場合でも、有害反応は報告されておりません。
ロイテリ菌は、毎日摂取する必要がありますか?
はい。毎日摂取することをお勧めしています。
近代的な生活様式により薬剤の使用頻度の増加、帝王切開、核家族、過剰な衛生概念、食物繊維や発酵食品の不足、ファーストフードの増加によりロイテリ菌が定着しにくくなっていますので、毎日摂取していただくことをお勧めします。
ロイテリ菌を摂取後、洗口液(マウスウォッシュ)などでうがいしてもいいですか?
洗口液との併用はおすすめできません。
ロイテリ菌も菌の一種ですので、洗口液による殺菌作用により他の菌と同様に殺されてしまいます。
うがいをした後少し時間を空けてから、ロイテリ菌を摂取することをお勧めします。
ロイテリヨーグルトを摂取したら、歯磨きをしなくてもいいですか?
ロイテリヨーグルトは砂糖不使用ですが、乳由来の乳糖が含まれますので、お召し上がり後にブラッシングが必要です。
ロイテリ菌を口腔内にとどまるように、お召し上がり後30分程度お時間を空けてから歯磨きしていただくことをお勧めします。
ロイテリ お口のサプリメントを摂取したら、歯磨きをしなくてもいいですか?
ロイテリ お口のサプリメントは砂糖不使用で歯磨き後にもお召し上がりいただける成分ですが、すでに発生している歯こうなどの除去のために日常の歯磨きはきちんと行ってください。
歯磨き後に毎日1粒、ロイテリ お口のサプリメントをなめていただくことをお勧めします。
ロイテリ お口のサプリメントを食べるとき、お口の中で一定時間置いたほうがいいですか?
はい。お口全体にいきわたるようにゆっくりお召し上がりいただくことをお勧めしています。
噛まずに、よくお口の中で舐めながらお召し上がりください。
ロイテリヨーグルトを加熱しても大丈夫ですか?
加熱は控えてください。
ロイテリ菌は熱に弱いため、加熱すると死んでしまいます。
乳酸菌「ラクトバチルス」は、虫歯菌ではないですか?
ラクトバチルス属が全て虫歯の原因菌にはなりません。
ラクトバチルス・ロイテリ菌はいずれも虫歯の原因にならないことを確認しています。
機能性表示食品とはなんですか?
健康の増進や維持をサポートする食品であることを表示するものとして、
2015年4月1日に食品表示法に基づく食品表示基準により、新たに規定されました。
この機能性表示食品は、消費者庁の厳しい審査を通った食品のみが表示できるもので、
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた特定保健の目的が期待できる食品です。

詳しくは、消費者庁のホームページをご覧ください。
https://www.caa.go.jp/foods/index23.html
「機能性表示食品って何?」
「機能性表示食品」制度がはじまります